2009年01月18日

Opera 10 New Year snapshot

自動アップデートのことなんぞ、すっかり忘れてアップデートしてしまった。

ほかのPCで試してみるが、うまくいかず、エラーのダイアログが出る。opera:config#AutoUpdate|DownloadAllSnapshots にはチェックをいれてある。

operaupdate.PNG

Eternal Half 10.00 alpha Build 1229によると日本語版のオートアップデートはまだ出来ないらしいので、Eternal Half さんのご説明どおりに一般設定の言語を English[en]にして、ヘルプ > 最新のリリースをチェックを選択。
なんとかオートアップデートのダイアログが出てダウンロードの過程にはいるが、どうしても途中で止まってしまい、「手動に切り替える」ボタンがダイアログに出た。

この Build 1229 では メールの新機能として mailto リンクをクリックしたときにウェブメールを含めたメールクライアントの選択ダイアログが出る。(メールの設定をしている場合は Opera メール等が起動するのでメールフォルダをリネーム後 Opera10を起動するとmailto リンクをクリックした時の新機能を体験できます。)

opera10New_Year _napshot.png

詳しくはWeb Mail Integration in Opera 10.0 | The Good Life...

posted by Hideto at 00:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 使う |

2008年12月15日

Opera でdataスキームをオフラインで作成

CSS などに外部イメージを使わずに data スキームを埋め込んで画像を表示させる場合、The data: URI kitchenを使用してましたが、Opera 内部で生成できることに気が付きました。しかもオフラインでも可!。

方法は簡単で Opera 内臓メーラーを使います。手順は

  1. メールの新規作成ボタンを押す。
  2. data スキームにしたいファイルを添付する。
  3. 宛先に1文字入力する(草稿になる)
  4. 草稿を表示し、すべてのヘッダとメッセージを表示する。
  5. 英数字の文字列の塊を探してコピー。
  6. 塊の少し上に Content-Type: (例 image/png); などとあるので覚える。
  7. data:image/png;base64,塊を貼り付けて完成

草稿のすべてのヘッダとメッセージを表示すると以下のような部分があります。(showweeklydevs.js を添付の場合)

Content-Disposition: attachment; filename=showweeklydevs.js
Content-Type: application/x-javascript; name=showweeklydevs.js
Content-Transfer-Encoding: Base64

Ly8gPT1Vc2VyU2NyaXB0PT0KLy8gQGluY2x1ZGUgaHR0cDovL215Lm9wZXJhLmNv
bS9kZXNrdG9wdGVhbS9ibG9nLyoKLy8gPT0vVXNlclNjcmlwdD09Cgpkb2N1bWVu
dC5hZGRFdmVudExpc3RlbmVyKAogICdsb2FkJywKICBmdW5jdGlvbiAoZSkgewog
ICAgaWYoICFkb2N1bWVudC5ib2R5ICkgeyByZXR1cm47IH0KLyogYmVnaW4gY29k
ZSAqLwoKYW5jaG9ycyA9IGRvY3VtZW50LmdldEVsZW1lbnRCeUlkKCdtYWluJyku
Z2V0RWxlbWVudHNCeVRhZ05hbWUoJ2EnKQpkZXZzID0gbmV3IEFycmF5KCdhbmRl
cnNtJywnYXZsJywnYmxhYWJqZXJnJywnYm9yZycsJ2NhdG8nLCdjc2FudCcsJ2Zl
bGRnZW5kbGVyJywnaGFhdmFyZCcsJ2h1aWJrJywnanVueW9yJywnanVsaWVucCcs
J21hcml1c2InLCdtaW5jaCcsJ21pdGNobWFuMicsJ29sbGknLCdwc21hYXMnLCdy
aWprJywndG9tYW4nLCd0cm9uZCcsJ2hpY2tzZGVzaWduJyk7Cgpmb3IgKGk9MDtp
PGFuY2hvcnMubGVuZ3RoO2krKykKewoJaWYgKGFuY2hvcnNbaV0uY2xhc3NOYW1l
ID09ICd1c2VybmFtZScpCgl7CgkJZm9yIChqPTA7ajxkZXZzLmxlbmd0aDtqKysp
CgkJewoJCQlpZiAoYW5jaG9yc1tpXS5pbm5lckhUTUwudG9Mb3dlckNhc2UoKSA9
PSBkZXZzW2pdKQoJCQl7CgkJCQlhbmNob3JzW2ldLnBhcmVudE5vZGUucGFyZW50
Tm9kZS5wYXJlbnROb2RlLnN0eWxlLmJvcmRlciA9ICcxcHggc29saWQgIzcwRkY3
MCc7CgkJCQlhbmNob3JzW2ldLnBhcmVudE5vZGUucGFyZW50Tm9kZS5wYXJlbnRO
b2RlLnN0eWxlLmJhY2tncm91bmRDb2xvciA9ICcjRUZFJzsKCQkJfQoJCX0KCX0K
fQoKCgovKiBlbmQgY29kZSAqLwogIH0sCiAgZmFsc2UKKTsK

「data:赤文字部分base64,塊」をアドレスバーに入れれば表示されます。

以前作ったメールのヘッダに画像を埋め込んだ CSS を手直ししたので置いておきます。9mime.css

ご使用の場合は opera:config#UserPrefs|ShowMailHeaderToolbar を OFF にして、opera:config#UserPrefs|MIMEStyleFile で指定します。

posted by Hideto at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使う |

2008年12月10日

Opera 10.0 Alpha 1

Opera 10.0 Alpha 1が出てます。

変更点は

  • Presto 2.2 Engine
  • HTML メールの作成
  • スペルチェッカー(英語のみ)が内臓
  • The Acid3 Testで100/100
  • オートアップデート機能

HTMLメールの作成を試してみたけど、エンコードを iso-2022-jp にしていると文字化けしました。utf-8 にすればOKです。

変更の仕方は新規作成(メールを作成)を選択後のメニュー>表示>エンコードにチェックを入れれば、宛先の右にエンコード選択プルダウンメニューが現れます。

受信者側でメッセージの表示に問題が発生する場合は、送信するすべてのメッセージに "UTF-8" (Unicode) 形式を使用することをお勧めします。UTF-8 は標準的なエンコードで、多くのメール クライアントでサポートされています。

UTF-8 形式でメッセージを送信するメリットは何ですか。 - Gmail ヘルプ センター

知らなかった。iso-2022-jp はだめなの?

スペルチェッカーはオフラインでも動くし、アドレスバーに入力した単語も使えます。

acid3_100.PNG

The Acid3 Test はこの通り、100/100

言語ファイルは9.62のを使えますが、久しぶりに作ってみました。右クリックで保存してください。
ja.lng
posted by Hideto at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使う |

2008年11月29日

HTML 5 video タグを試す

1年程前に Experimental video build で紹介した時は動画を Ogg Theora ビデオフォーマットに変換する術を知らなかったので、Dev Opera で紹介されてたものを Wink を使って Flash にしたのですが、1ヶ月位前に SUPER © .をインストールしてあったので、携帯に保存してあった 3G2 形式の動画を Ogg Theora 形式に変換してみました。

SUPER ©の詳細はあらゆるマルチメディアファイルを相互変換するフリーソフト「SUPER C」 - GIGAZINEを見て下さい。

Opera9.62 build10469 などの Ogg Theora をサポートしているバージョンでないと見れません。

<video controls src="○○.OGG"></video>と書くだけなので非常に簡単なのです。

動画はこちら video tag.html
HTML5
posted by Hideto at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使う |

2008年11月26日

QR CODE MAKER

Barcodes: connecting the real-world to the virtual - Opera Developer Community を見てブックマークレットを作ってみた。

注意点

  • http://chart.apis.google.com/chartを利用してるので入力データが渡ります。
  • 半角英数字と記号しか対応できません。
  • 電話番号として認識させたい場合は tel:0312345678 とするといいようです。
  • 手持ちの携帯(KDDI-AU)のバーコードリーダーでは上記のほかhttp://で始まるアドレスとメールアドレスは自動的に認識するようです。
javascript:n=prompt('QRコードにしたい内容を半角スペースで区切って入力','');u='http://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=120x120&chl='+n;if(n){window.open(u,document.title,'toolbar=no,width=150,height=150')}else{void(null)}
QR CODE MAKER

生成したQRコードのサンプル

chart.png

作ったあとで「QR CODE MAKER」でググるとたくさん出てきた。中でも swetake.com は素晴らしい。

posted by Hideto at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使う |

2008年09月09日

Opera の珍機能発見

おそらく誰も使ったことがない Opera の機能を発見。
しかも何の役に立つのかわかりませんが Happy Birthday Jon! - My Opera Communityのようなスクロール範囲が長いページが楽しめると思います。

操作方法はマウスの左クリックをしながら右クリック(FlipForward)を使うので設定を変更してる方はスタンダードに戻してください。
また、スクロールバーを非表示に設定してる方も戻してください。

準備ができたらスクロールバーの端の▲または▼の上で FlipForward してみて下さい。

マウスオーバーしている間スクロールしますね。また戻る、進むが可能なページなら戻っても進んでもスクロールバーをクリックしない限り、マウスオーバーでスクロールします。

いったいどんな使い道があるのだろう?

ネタ
posted by Hideto at 00:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 使う |

2008年06月28日

Adobe Reader に脆弱性

Adobe Reader および Adobe Acrobat の JavaScript メソッドには入力値を適切に処理できない脆弱性が存在します。結果として任意のコードを実行される可能性があります。

JVNVU#788019: Adobe Reader および Adobe Acrobat の JavaScript メソッドに入力値を適切に処理できない脆弱性

Japan Vulnerability Notesは当然ながら日本語なので Secunia より英語にが苦手な私には良い。

Windows 用はこちらからダウンロード出来ます。Adobe - Adobe Reader : For Windows : Adobe Reader 8.1.2 Security Update 1 - multiple languages : Thank You

AdobeUpdater が CPU を消費しすぎるようでしたら、C:\Program Files\Adobe\Reader 8.0\Reader の AdobeUpdater.dll と AdobeUpdateCheck.exe をリネームして(例えば、AdobeUpdateCheck.exe.stop )しまえば、良いでしょう。(自己責任で。)

7月2日に Adobe Reader 9 日本語版のダウンロードが開始されてます。
Adobe - Adobe Readerのダウンロード

posted by Hideto at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 使う |

2008年06月20日

acid3 test

acid3_point.png

以前から疑問に思っていたのですが、私の環境ではThe Acid3 Testの結果が他の方の数値より低かったのです。

もしや!と思いサイト設定の編集から、ユーザースタイルシートとユーザー javascript ファイルを外してリロードすると数値が3増えました。
その後ユーザースタイルシートは元に戻しても変わらず、ユーザー javascript ファイルのどれかが影響していたようです。

もう一つ今更気付いたのは acid3 の枠の右上の空白部分にカーソルをもって行くと?マークが出たのでクリックしてみると、ダイアログ出ました。
内容は以下の通り


<acid3.acidtests.org>

Failed 17 tests.
Test 02 failed: reached expectation 17 when expecting expectation 16
Test 07 failed: range with inserted comment is collapsed
Test 10 failed: expected 'result' but got '' - toString() didn't work for attribute node
Test 18 failed: expected '10' but got '1' - DOCTYPE nodeType wrong
Test 20 failed: null in getElementById() probably terminated string
Test 26 passed, but took 190ms (less than 30fps)
Test 29 failed: expected '2' but got '1' - cloned table had wrong number of children
Test 33 failed: expected '1' but got '0' - whitespace error in class processing
Test 43 failed: expected '1' but got '0' - failure 10
Test 46 failed: expected 'uppercase' but got 'none' - case h failed (index 8)
Test 47 failed: expected 'auto' but got 'default' - control failed
Test 65 passed, but took 270ms (less than 30fps)
Test 70 failed: UTF-8 encoded XML document with invalid character did not have a well-formedness error
Test 71 failed: expected '2' but got '1' - wrong number of children in #document (first test)
Test 79 failed: character position 1, which is between a normal character and the first character of a two-character glyph, is 38800 but should be 10000.
Test 80 failed: kungFuDeathGrip was null
Test 84 failed: expected '0.0000' but got '-0.0000' - toFixed(4) wrong for -0
Test 97 failed: expected 'four' but got 'fail' - data: failed as base64 with spaces
Test 98 failed: expected 'Sparrow' but got '' - document.title did not update dynamically
Total elapsed time: 2.95s
acid3
posted by Hideto at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使う |

2008年06月15日

Opera9.5 正式リリース

ついにOpera9.5が正式リリースされました。9.27以前にある脆弱性も改善され、便利な機能もたくさんあるのでインストールすることをお勧めします。

ただしメールはフォーマットが変わったのでバックアップした方が良いでしょう。

Shishimushi - Opera 9.50に詳しい説明fがあります。

またぺらぺらおぺらじお ベータ版放送 〜 Opera 9.5 ケストレル・正式リリース編 by Choose Opera 日本支部がダウンロードできます。面白い試みですね。

Weekly build から使いこんでいる方は2つの profile フォルダに書いたように mail フォルダ他いくつかのフォルダの保存場所がかわったのはご存知と思いますが、フォルダを移動もしくは、コピーするのは面倒なので opera:config#local settingsで直前の Weekly build のフォルダを指定すると良いかもしれません。(下図参照)

opera_config.png

ちなみに opera:config に日本語が記されているのは、opera:configに解説文を(ry の誤字脱字を修正。 - あまたの何かしら。からcss をダウンロードさせてもらい使っているからです。

使用方法はダウンロードしたファイルを適当な場所におき opera:config#UserPrefs|ConfigStyleFile で指定します。リロードで適用されます。

もしかしてダウンロード先のアドレスをそのまま指定できないかと、試したら予想通りダメでした。

config_css.png

赤い枠のメッセージは 0.1秒ほどで消えるのスクリーンショットを撮るのに苦労しました。

posted by Hideto at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使う |

2008年06月11日

Dragonfly

6月8日のエントリーbuild10051 Developer Toolsにメニューから開いた Developer Tools がメニューから閉じれないと書きましたが、opera:config#DeveloperTools|DeveloperToolsURL
https://dragonfly.opera.com/app/weekly/
と記入していれば、自動更新されて「切り離す⇔ウィンドウ内に開く」ボタンと閉じるボタンが右上に現れるのでした。失敗。

でも分離と結合のボタンのデザインは逆な気がする。

dragonfly07.jpg
posted by Hideto at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使う |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。