2007年07月10日

javascript useragent 偽装

Opera ではユーザーエージェントを偽装できることは知っていましたが、javascript での判別は偽装できないと思っていました。
ところが、Opera9.12 以降ではそれも出来るようになっていたのです。

opera:config#UserPrefs|ScriptSpoof の数値は以下のユーザーエージェントを示します。
(Windows XP 日本語環境)

  • 0=Opera/9.22 (Windows NT 5.1; U; ja) * デフォルト
  • 1=Opera/9.22 (Windows NT 5.1; U; ja) * Opera
  • 2=Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; U; ja; rv:1.8.0) Gecko/20060728 Firefox/1.5.0 Opera 9.22 * Firefox(opera)
  • 3=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; ja) Opera 9.22 * IE6(Opera)
  • 4=Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; U; ja; rv:1.8.0) Gecko/20060728 Firefox/1.5.0 * Firefox
  • 5=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; ja) * IE6

ユーザーエージェントを javascript で判別した結果を表示させますので試してみてください。

posted by Hideto at 19:34 | Comment(1) | TrackBack(1) | カスタマイズ |
こんにちは、 WebOS Goodies の歩行者です。
便利な情報ありがとうございます。さっそくご紹介させていただきました。これで Opera で動かなかった Web アプリケーションが少しでも動くようになるといいですね。通常の UA のようにサイトごとに設定できるとさらに便利ですが、将来的に実装されるのに期待です。
それでは、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 歩行者 at 2007年07月14日 12:22
コメントを書いてください
お名前: (必須入力)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (必須入力)
【お願い】スパムフィルタ回避のためにコメント欄においては my.opera.com を myopera.com に変えてください。


認証コード: [必須入力]
75GDBZ

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47361883
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

今週の話題 : リッチなファイルツリーウィジェットなど
Excerpt: 最近涼しい日が続いていますね。今日なんかは、窓を開けておくと肌寒いくらいです。収入の少ない私としては、冷房を使わないで済むのは助かりますが(笑)。しかし、油断していると風邪を引きそうですね。皆さんもお..
Weblog: WebOS Goodies
Tracked: 2007-07-14 12:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。