2006年11月12日

Weekly build 8649

Weekly build 8649 がでました。

We've fixed a number of bugs since last week, including the super-annoying gzip cache bug. NOTE: You may need to empty your cache before everything goes back to normal.

Straight from the build machine.. - Desktop Team - by Desktop Team

凄く腹立たしい gzip キャッシュのバグを含むいくつかのバグの修正をした。注意:すべてが正常に戻るようになる前に、キャッシュを空にする必要があるかもしれません。

それと Fraud protection が初期設定では無効にしたらしい。

opera:config#SecurityPrefs|EnableTrustButtonでオン・オフを切り替えることができるが、これはサイト設定の編集に入れて欲しい。私の環境ではGoogle の検索結果のキャシュはほぼ、警告ダイアログが出ますが、皆さんどうですか?



posted by Hideto at 02:12 | Comment(5) | TrackBack(0) | インストール |
警告は出ませんね。
Posted by 芦塚 at 2006年11月12日 16:41
キャッシュをクリアしても警告が出てたのですが、クリーンインストールしたら、出なくなりました。
やはり、クリンインストールしないとダメですね。
ありがとうございました。
昨日このコメントにエラーになって書き込めない状態があったようです。
エラーになってしまった方には申し訳ありませんでした。
Posted by Hideto at 2006年11月13日 12:58
かなり前の記事に対する返信ですみませんが、カテゴリ[カスタマイズ]にある「右の広告を消してしまおう」を読ませてもらいました
広告のURLは単純にカーソルを持っていった時にステータスバーに出るURLとは違うみたいですがどうやったら分かるのでしょうか
色々消したい広告があるので是非教えて欲しいです
Posted by テツ at 2006年11月14日 10:35
テツさん 以前の記事に遡って読んでいただきありがとうございます。
さて、ご質問の「右の広告を消してしまおう」
http://opera8.seesaa.net/article/4014942.html
の広告のアドレスを知る方法ですが、
右クリック>ページのソースを表示(Ctrl+F3)でソースを表示します。広告の部分を探す為に、まず目印となる文字列「右の広告を」をソース中から検索します。2箇所見つかると思いますが、2つ目が記事のタイトルで、その近辺の広告らしい文字列を探すしかありません。
「ad」「ads」「banner」「click」等の文字が含まれることが多いですが、なんとも言えません。
この場合は「http://www.blogclick.jp/〜」が対象となります。
Opera9.x では広告画像を「右クリック>コンテンツのブロック」で容易に非表示にできますが、これを利用して何もブロックする画像のないまま、上部の詳細設定をクリックし「http://www.blogclick.jp/*」を追加してやると、urlfilter.ini に追加され、ブロックされるようになります。
解り難くてすみません。近いうちにこの件は記事にしますね。
Posted by Hideto at 2006年11月14日 21:23
お返事ありがとうございます
ソースを調べて自分で見つけるしかないんですね
追加の方法は2通りとも分かりました

記事書いてもらえるみたいなので楽しみにしてます
Posted by テツ at 2006年11月15日 00:41
コメントを書いてください
お名前: (必須入力)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (必須入力)
【お願い】スパムフィルタ回避のためにコメント欄においては my.opera.com を myopera.com に変えてください。


認証コード: [必須入力]
75GDBZ

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。