2006年11月10日

FRAUD SITE

これは Opera9.10 Weekly Build8643 の画像です。

Weekly Buildをお使いの方はご存知だと思いますが、フィッシングサイトに接続しようとすると警告ダイアログが表示され、ダイアログ中の「警告を無視する」のリンクをクリックすると、ダイアログが消えサイトが表示されるようです。

但し、アドレスバーの右端にフィッシングサイトに対する警告がでます。

フィッシングサイトか否かは GeoTrust 社のデータベースを使用して照合してると予想されますが、調べてみると Opera 社との付き合いは以前からあり、それどころか三大検索サイトや Mozilla との付き合いもあるようです。(July 25, 2006)
(英語を読むのは苦手なのでそれ以上のことは言えません。)

最初の画像に話を戻します。jp.opera がフィッシングサイトであるようにも取れる画像なのですが、Google で Opera を検索後、キャッシュを表示させたあとの画像です。アドレスバーをよくご覧下さい。

グーグルのキャッシュを悪用したフィッシングサイトがあるということなのでしょうか。

下の画像のように頭が混乱するようなことにもなりますね。

geotrust_cache.png Opera9.10 build8643 をお使いで Google 検索画面のキャッシュが文字化けしてイライラしているかたは、Google の検索ボタン右側の表示設定から、「検索結果を新しいウィンドウに開く」にチェックをいれると少しだけ幸せになれます。


posted by Hideto at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 |
コメントを書いてください
お名前: (必須入力)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (必須入力)
【お願い】スパムフィルタ回避のためにコメント欄においては my.opera.com を myopera.com に変えてください。


認証コード: [必須入力]
75GDBZ

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。