2006年09月27日

セキュリティ脅威に関する調査報告

攻撃者が悪用した脆弱性の3分の2以上 (69%) が、Web ブラウザに存在する。

意外なことに、脆弱性件数が最多なのは『Mozilla』ベースのブラウザで、前回調査の17件に比べ3倍近い47件だった。

Japan.internet.com Webテクノロジー - Symantec、金銭目的の個別サイバー攻撃傾向に警鐘

Operaについての言及がないので、こちらをご覧ください。英文ですが一目瞭然です。

and Opera was the only one of the four browsers monitored that actually saw a decrease in vulnerabilities, from nine to seven.

Number of browser vulnerabilities rising

posted by Hideto at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ |
コメントを書いてください
お名前: (必須入力)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (必須入力)
【お願い】スパムフィルタ回避のためにコメント欄においては my.opera.com を myopera.com に変えてください。


認証コード: [必須入力]
75GDBZ

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。